.: AIZU Day 1 :.

久しぶりに我が地元"會津若松”へ行ってきました。

I was go to my hometown "AIZU" of Fukushima.
今までは地元に帰ってもほとんど観光地を見てなかったから、今回はゆっくりと観光地を回るプランで帰郷。

會津若松駅で早速、"赤ベコ"がお出迎え。
赤ベコは會津が誇る郷土玩具!小さい頃から慣れ親しんでる伝統工芸品。


そして白虎隊で有名な”飯森山”へ。
因にココは実家の近所。


ココは、江戸時代後期の戊辰戦争に際して新政府軍と幕府方の会津藩の間で発生した会津戦争に際に、会津藩では藩士子弟の少年達で白虎隊と呼ばれる部隊を結成し抗戦するが、そのうち士中二番隊が戸ノ口原の戦いにおいて敗走し撤退する際に飯森山に逃れ、鶴ヶ城周辺の武家屋敷等が燃えているのを落城と錯覚し、もはや帰る所も無いと自刃した地。



そして飯森山の中腹に佇む日本では珍しい木造建築物”栄螺堂”(さざえどう)へ。
上りと下りで同じ道を通らず抜けられる仕組みで、国の重要文化財!
ココはいつ来ても本当にカッコ良い!これが目当てで観光に来る客も多い程!




ほとんど散っちゃってたけど、場所により桜も見る事が出来た。


小さいときに皆でよく遊んだ"東部公園"。
久しぶりに行ってみたら仮設住宅が造られてる最中だった。
公園のトイレももの凄く傾いてたし、蚕養神社の正面にそびえ立つ石の鳥居も土台を残して崩れてて、今回の震災の凄さを思い知らされました...。


ずーっと前から気になってた"植木屋商店"へのお陰で行く事が出来た。
ココは船木先輩(WOODBRAIN/水面下木工)とか勉君(SYUNOVEN)とかKANEKO JUN君とかが展示したりもしてる代々続く伝統的な酒屋さん。


入り口に置いてある會津が誇る日本酒・地酒!本当に美味い!
ろくに酒が飲めない僕が日本酒だけ好きなのは會津生まれで會津育ちだからだと思ってます!


十八代目の白井さんにもお会いしお話する事が出来て本当に嬉しかった!
會津らしいお店の雰囲気も會津が誇るお酒も最高です!
オンラインショップもあるので日本酒好きな方は是非會津のお酒を飲んでみて!
白井さんお土産まで頂いてしまってありがとうございました!
帰郷した際は必ずお邪魔させていただきますね!

因に植木屋商店はCommon magazineの会津配布先。
會津の皆は是非ココから"Common magazine"を貰ってね!
酒屋さんが配布先な所が会津らしくて最高です!
PILE CREW流石っすね!


その後、七日町に場所を移して太郎焼総本舗へ。


ここできんつばを食す。


二階がカフェスペースになってて、オーナーの金田さんの趣味の世界が広がってた。
昔ながらの日本家屋に色とりどりの家具や、雑貨等が綺麗に陳列されてて良い空間でした。
ヴィンテージのサンバーストと奥に見える水色のツールボックスかっこ良かったなー!


七日町は大正ロマンと呼ばれた西洋文化と日本文化が融合した建物と昔ながらの日本家屋が入り混じった町並み。會津漆や竹細工などの伝統工芸品の老舗も多く、建物を眺めながら歩くだけでも面白い。



夜は郷土料理が食べれて會津の酒が飲める”ばんげや”へ!
ここで郷土料理のさくら刺身(馬刺)やにしんの山椒漬け、会津坂下の手打ちそば等を食べた。久しぶりに懐かしい味に会えて帰って来たんだなーと実感。
店主の佐藤さんにも凄く良くしてもらって他にも美味いものたくさん頂きました!



2日目に続く...。
| MHAK | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment







Trackback

    
New entries
Profile
Categories
Archives
Recent comment
Recent trackback
Links