.: AIZU Day 2 :.

會津2日目は今年リニューアルした鶴ヶ城を見に行く途中にある宮泉の酒蔵見学からスタート!
會津清酒、本格焼酎の醸造元"宮泉"。

宮泉(みやいずみ)は昭和29年に會津の老舗"花春酒造"から分家創業した。
會津の造り手で、會津の水、米から日本酒を造っています。


酒蔵を見学させてもらいました。





鶴ヶ城入り口付近にある上菓子司”會津葵”。
ココは會津復古会の商業文化活動を通して、会津ルネッサンスを提唱し、陸のシルクロードと海の交易路に原点を求めて創製した南蛮菓子で有名。
僕は甘いものが苦手なので食べれないけど...。


そして本日のメイン。瓦の改修工事が終了しリニューアルした會津若松のシンボル"鶴ヶ城"へ!久しぶりに見た鶴ヶ城はやっぱり綺麗だったなー!



天守閣に上って、天守閣から撮った一枚。




"会津三泣き"これ凄く有名。
「会津の三泣き」とは、
会津に移り住んで、最初はその保守性、排他性に泣き、住んでいる内に情の深さに泣き、会津の地を離れるとき、その離れがたさに泣く、
ということです。
本当に會津の人達は優しい!来てみれば分かる!

余談ですが、
中田観音、立木観音、鳥追観音の三観音を三年詣でると願い事が叶い、ころりと死ねるという。
「会津三ころり」という観音様巡りもあります。


そして東山温泉への途中にある御薬園へ。
御薬園は周囲約540メートルの長方形で面積は1.7ヘクタール(約5100坪)あり、北には千古の雪を頂く飯豊の霊峰、東には磐梯の秀峰と背あぶり山・東山の連山がのぞまれ借景のすばらしい庭園。



その後、野口英世青春通りで建物をゆっくり見て回り、


気になっていた"b-Prese"さんへ。
ココはKartellとか、北欧家具やデザイン小物等を扱ってるお店で5、6年前に今の形になったみたい。東京に出て来たのが11年前で、殆どゆっくり帰れてなかったからなーとちょっと後悔。会津にKartellが買える店があるのが本当にビックリだった!
そして、伝統技術「会津塗」と新しい感性とが融合した会津発ブランド『BITOWA』の全ラインアップを扱ってます。
ココに来るまで"BITOWA"を知らなかったけど、会津発の家具ブランドを知る事が出来て凄い嬉しい!是非チェックしてみてください!


ココの駐車場には勉君(SYUNOVEN)が漆で描いた作品があって、やっと見る事が出来た!


夜は船木先輩(WOODBRAIN/水面下木工)のオススメの居酒屋でご飯。
船木先輩とは絵の事、會津への思い、コレからの事など本当に久しぶりにゆっくり話が出来た。
船木先輩の信念とか新しい木版画とか本当にカッコ良すぎてメチャメチャ良い刺激を貰えたし、相変わらず地元の先輩カッケーなーって素直に思った!
船木先輩忙しい時に時間を作ってもらって本当にありがとうございました!
11月楽しみにしてますねー!

後から作業着姿の(違和感有り過ぎw)も合流して会津の話をし、その後帰路へ。

学、色々とありがとね!
今回は闇川手伝えなくてゴメン....次は必ず手伝いに行くよ!


多分、會津のゆるキャラだと思われる"お城ボくん"を後に東京へ。


今回の1泊2日の會津の旅は今までと違ってゆっくりと街を見て回れて、會津の良さを十分に再確認出来たし、これからも會津出身を誇りに頑張ろうと素直にそう思えた旅だった!
今年の夏はもっとゆっくり帰ろう!

がんばっぺ會津!
| MHAK | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment







Trackback

    
New entries
Profile
Categories
Archives
Recent comment
Recent trackback
Links